トップ入会案内体験入会 > 必ずお読みください

【体験入会】
必ずお読みください

”仲間”を募集しています
ガーデンサービス研究会で募集しているのは、ともに学び、ともに成長する「仲間」であり、「お客さま」ではありません。
研究会の会員は全員同額の会費を納めており、集めた会費は理事会主導で使用方針を決定し、総会で承認されて適切に運用されます。
研究会の方針は正会員から選抜された理事会が決定しますが、理事は無報酬であり、他の会員と同額の会費を納めています。
会員同士は理事会・正会員・準会員を問わず、原則として対等の関係にあるのです。
タカショー内に設置された事務局も、好意によって研究会のバックアップをしてくれているに過ぎません。
「お金を払ってやっているんだから、自分はお客さまだ。サービスやメリットがあって当然だろう。」という考え方の方は、入会をおすすめいたしません。
研究会で得られるもの
研究会に入会することで、あなたは業界第一線で活躍する施工店のノウハウや、自分だけでは決して触れることのない知識や経験を獲得するチャンスを手に入れたことになります。
しかしながら、それは「口を開けて待っていれば、自動的に資料や案内が送られてくる」といったものではありません。
「自ら学び、成長しよう」という意欲を持って、全国で開催される研修・会議・総会に参加することで、はじめて多くのことを獲得できるようになります。
もちろん、現地への交通費や宿泊費は自己負担です。それでも、「それだけの出費をする価値がある」として、多くの会員が研修に参加しています。
研究会の会員には、「積極的に全ての研修に参加し、そのノウハウを活かして売上を倍増させた」方や、「第一線で活躍する施工店の仲間に相談しながら、自分の店を作り替えた」方が、多くおられます。
双方向の学びを
研究会では、総会・全体会議・地域研修などでの「事例発表」や「ディスカッション」で、自らの店舗やノウハウを発表する機会があります。
他の会員の発表を聞いて持って帰るだけの一方通行ではなく、あなた自身の知識や経験を開示ください。
互いのノウハウを共有し、より高みを目指していく。双方向の学びを。それがガーデンサービス研究会です。
お読みいただき、ご納得の上
「体験入会 エントリー」をしてください。
トップ入会案内体験入会 > 必ずお読みください