トップ > 理事会・事務局
団体名 ガーデンサービス研究会
事務局
和歌山県海南市南赤坂20-1
(株式会社タカショー内)
TEL.073-486-3010 FAX.073-486-2563
E-mail
理事会 会 長

石川県 株式会社北陸園芸 村本 宏斗


副会長

千葉県 千葉グリーンセールス株式会社 
大木 哲

岡山県 有限会社三井商会 三井 勇樹

茨城県 株式会社テクノファクタ 小川 太樹


理 事

群馬県 株式会社高崎松風園 山口 俊輔

宮城県 有限会社東北ランドスケープデザイン 
岩﨑 京一郎

鳥取県 株式会社砂丘園芸 濱本 真

茨城県 ファームガーデン株式会社 
飛田 正樹

熊本県 株式会社熊宮庭苑 熊宮 照男


事務局長 和歌山県 株式会社タカショー 岡本 晴雄

事務局

和歌山県 株式会社タカショー 
中村 優志/緒方 雅子

村本 宏斗 村本 宏斗 村本 宏斗
1984年生まれ。地元高校卒業後、陸上自衛隊金沢駐屯地に入隊。約3年半の勤務を経て、2005年10月父親が代表を務める株式会社北陸園芸に入社するも、わずか2週間で父親が他界し、21歳の若さで後継者となる。独学で経営を学び事業を再構築、ブランド名を「Draw:Garden」(ドゥルーガーデン)に改めて、金沢市内に新規店舗や住宅展示場モデルガーデンをオープン。従来からの造園工事事業にエクステリア工事・造園資材卸などを加え、事業を拡大することで売り上げを倍増させた。2011年2月、ガーデンサービス研究会の初期メンバーとしてその立ち上げに携わり、2015年2月には二代目の会長に就任した。
(一社)石川県造園緑化建設協会会員。造園施工管理技士。
<メッセージ>
入社後、間もなくして先代である父が他界し、代表取締役に就任。しかし現状は右も左も分からず、相談できる人もいないなか手探りの経営でした。
機会があって当会の発足に携わることになり、また相談できる先輩方と出会い、現在に至ります。
経営者は孤独です。自分ひとりでは出来ないことも同じ仕事の仲間がいることで、必ず成長できます。
ひとりで悩まずに相談し、知恵を出し合い、情報を共有して一緒に頑張りましょう!
大木 哲 大木 哲 大木 哲
1966年生まれ。千葉大学園芸学部造園学科卒業後、積水ハウス株式会社入社。5年間の勤務を経て、1995年2月より父親が代表を務める千葉グリーンセールス株式会社に入社、現場、営業の経験を積み、38歳より現職。2011年2月、ガーデンサービス研究会の初期メンバーとしてその立ち上げに携わり、2015年2月より副会長に就任。
千葉県エクステリア事業協同組合代表理事、(公社)日本エクステリア建設業協会執行役員、(一社)千葉県造園緑化業協会会員、(一社)千葉市造園緑化組合会員、インターネット協同組合理事。地元の小中学校PTA会長も長く務め、地域貢献も積極的に行っている。
1級造園施工管理技士・1級土木施工管理技士・1級エクステリアプランナー・登録エクステリア基幹技能者・ブロック塀診断士
<メッセージ>
親が始めた造園・エクステリア業ですが、「毎日の業務が忙しく、なかなか自分や自社のやっていることが大丈夫なのか?」という不安を持っている方が私を含め、多いと思います。
この会は「同業他社の考え方や、やり方を学んで、確認をする、取り入れられるところは取り入れる」といった、学んで実践する機会が豊富にある会なので、向上心ある方には、とてもいい会だと思います。

「ただ入会すれば、自動的に運営側が何かをしてくれる」という会ではありません。毎月のように勉強会・講習やイベントが開催されるので、是非、積極的に参加いただき、例えば、「自分(自社)はここが得意なので、教えてあげられる。」ような方には、講師をしてもらいたいし、逆に「これが分からないから教えてほしい。」という場合は、仲間に聞いてください。私も分からない事は教えもらったり、活用してますよ。
なにより、皆さん、親切で優秀なメンバーが多いので、それも魅力のひとつです。
三井 勇樹 三井 勇樹 三井 勇樹
1981年生まれ。2009年より有限会社三井商会取締役就任。同年、エクステリア&ガーデンの設計施工専門ショップ「エクスライフ」を立ち上げる。ガーデンセラピーの可能性にいち早く注目し、2015年にはガーデンセラピー専門ショップ「グリーンセラピー」を開業。個人邸の庭のみならず、医療・介護の現場に癒しの空間をプロデュースしている。(一社)日本ガーデンセラピー協会会員。
エクステリアプランナー、ブロック塀診断士、福祉住環境コーディネーター、ライティングコーディネーター、ガーデンセラピーコーディネーター、愛犬家住宅コーディネーター
<メッセージ>
「お庭をもっと生活の中へ」「緑でヘルスケア」をキャッチコピーに掲げ、お庭を身近に感じ、お庭を通じて健康で豊かな生活をおくる事を提唱しています。全国の高い志を持つ仲間たちと共に、共存共栄の意識を持って主体的に活動を行い業界発展に少しでも寄与できるよう尽力する所存です。
小川 太樹 小川 太樹 小川 太樹
1979年生まれ。2001年12月より株式会社テクノファクタを設立、IT事業・防犯設備業・エクステリア事業を展開。2013年3月よりイオンモールつくば外部棟にガーデン&エクステリア展示場「つくばガーデン」をオープン。個人邸の庭を中心に手がけ、コンテスト受賞実績は通算17回を数える。イオンモールつくば同友店会副会長、(公社)日本防犯設備協会会員、(公社)日本エクステリア建設業協会会員。
登録エクステリア基幹技能者・防犯設備士・造園施工管理技士・土木施工管理技士・エクステリアプランナー・福祉住環境コーディネーター・ライティングマイスター
<メッセージ>
自社だけの努力では限界を感じていた頃、研究会のことを聞いてすぐに入会を希望しました。
入会して感動したのは、先輩方の「自分のノウハウやコネクションを積極的に開示して、仲間に貢献していこう」というオープンな姿勢です。
研修会の仲間たちは皆陽気で意識が高く、いつも何かしら学ぶことがあります。
研究会がより充実したコミュニティになるよう、微力を尽くしてまいります。
山口 俊輔 山口 俊輔 山口 俊輔
1975年生まれ。大学在学中に単身アメリカ、ヨーロッパ各地のガーデンカルチャーを学び、卒業後は日本庭園の文化が色濃く残る、京都の老舗造園会社に就職。在職中、造園職業訓練校に通学し、京都市長表彰を受賞。その後高崎松風園に勤務、国際バラとガーデニングショウなど、コンテストで数々の受賞。現在は各地でガーデニング教室などの講師も勤める。和風、洋風にとらわれない、『自然と共に暮らす庭づくり』を提唱し、庭での幸せな暮らし方、暮らしの価値を研究。ナチュラルスタイルガーデンを個人邸、法人、公共施設問わず、設計、施工を行っている。また、お庭の困ったことサービスを提供する全国組織であるガーデンサービス研究会を立ち上げた。群馬県造園師組合会員、(公社)日本エクステリア建設業協会会員。
一級造園技能士(登録造園基幹技能者)、一級エクステリアプランナー(ブロック塀診断士)、職業訓練指導員、ライティングコーディネーター

<代表作品>
たかさき花路花通り2010企業出展庭園:最優秀賞(2010年)
ターシャ・テューダー展(高崎市美術館内)室内展示庭園設計・施工(2009年)
第15回国際バラとガーデニングショウ 「 ターシャ・テューダーの庭」施工(2013年)
第25回全国都市緑化ぐんまフェア:施工部門金賞、(財)都市緑化技術開発機構理事長賞受賞(2008)
フラワーフェスティバル2005ぎふ:農林水産大臣賞受賞(群馬県として出展)(2005年)
日比谷公園ガーデニングショー:ガーデン部門連続入賞(2004、2005)
国際バラとガーデニングショウ:ガーデン部門Aクラス連続入賞(2003〜2007) 
群馬フラワーパーク英国展デザインコンペ:入賞・施工(2002)
高崎市庁舎議員階屋上緑化工事、その他商業施設・工場緑地・個人邸設計施工等・冠婚葬祭式場、某ディーラーショールーム、総合住宅展示場の全体設計施工
<メッセージ>
「庭は作るだけでなく、育て続ける」
庭は植物と家族の成長とともに変化していきます。
私たちは昭和43年創業以来「自然が手本、みどりが主役。」の理念のもと、庭を作るだけではなく、その成長を見守り、困った時にはお手伝いしていく為に、デザインから施工、細かなメンテナンスまで一貫して対応し、皆様の暮らしに寄り添ってまいります。
岩﨑 京一郎 岩﨑 京一郎 岩﨑 京一郎
1969年生まれ。1993年山形大学農学部林学科卒、住友林業緑化株式会社入社。2002年退職して古き英国の香り漂うニュージーランド クライストチャーチに1年間移住。「ガーデンシティ」とも称されるクライストチャーチの文化に触れ、帰国後は自宅の庭を多彩な植物や資材で彩るニュージーランドの「ホームガーデン文化」を広めたい、との思いから2003年に有限会社東北ランドスケープデザインを設立。植物を多用した彩り豊かな住空間をプロデュースしている。第9回、第11回とうほく蘭展&ガーデニングフェスタに出展し、作品入賞など数々の受賞歴があり、植物や庭づくりの講演も全国で精力的に行っている。
1級造園施工管理技士・1級土木施工管理技士・一般社団法人日本ガーデンセラピー協会特別講師。

<設計デザイン>
国際バラとガーデニングショウ 主催者展示 第15回・16回・17回・18回・20回
<雑誌掲載>
ガーデニング誌BISES 多数、HomeGarden&Exterior vol.1・vol.3
<講演>
エクステリア×ガーデンエキシビション2012
リフォームガーデンクラブ 多数
<講師>
(一社)日本ガーデンセラピー協会 ガーデンセラピーコーディネーター1級
大手ハウスメーカー・地域ビルダー 等
<メッセージ>
業界全体の育成発展を設立時から志しております。
会に対して理解のある仲間たちが、全国で活躍し励まされています。
様々な研修を企画し、会員の皆さんの事業に、少しでも貢献できればと考えています。
濱本 真 濱本 真 濱本 真
1972年鳥取に生まれる。鳥取工業高等学校建築科卒業後、大阪で建築設計事務所勤務。主に工場建築等の構造計算に携わる。その後、大阪テクノ・ホルティ園芸専門学校で造園設計とフラワーアレンジメントを学ぶ。在学中イギリス、オランダ、フランス、ドイツなどを周り各国の歴史的建造物やガーデン・デザインに触れる。帰朝後、株式会社砂丘園芸で造園設計施工に携わりながら、ランドスケープ建築設計事務所を開設。いちはやくCADシステムを導入し個人邸からパブリックスペースまで幅広く提案する。2005年、鳥取環境大学・環境デザイン学科で非常勤講師を務める。現在、家と庭の総合提案販売とシステム開発をSE-GROUPで幅広く行う。+SOTO開発ならびにWalk in home +EXプロデュース。
一級建築士・一級造園施工管理技士・一級土木施工管理技士・一級エクステリアプランナー・一級パーステック・CASBEE戸建評価員・住宅省エネルギー設計技術者・既存住宅状況調査技術者・適合証明技術者・ブロック塀診断士・電磁波測定士・自然浴クリエイター・ライティングマイスター・ウォーターガーデンマイスター
<代表作品>
TRTアトリウム(現:鳥取県産業振興機構)/鳥取市若葉台
ハウジングパークパレット全体計画/鳥取市五反田
ハウジングパークみらい全体計画&センターハウス/鳥取市鳥取市晩稲
鳥取砂丘こどもの国植栽工事
森林公園とっとり出合いの森植栽工事
その他個人邸多数
<メッセージ>
「ここからはじまる、家族のストーリー。」をテーマに生活の舞台としての家と庭のあり方・価値を、新しい発想とアイデアで一緒に創造します。
熊宮 照男 熊宮 照男 熊宮 照男
1970年生まれ。2001年造園工事業「造園熊宮」として創業、2009年株式会社熊宮庭苑へ法人化。2011年熊本市電「緑のじゅうたん」を施工。
2013年サンロード熊本内にガーデン&エクステリア専門店「オレンジガーデン」を開店。来店型ガーデン&エクステリア専門店として、個人邸を中心に地域密着のサービスを開始。2016年4月の熊本地震では、事業所・自宅ともに大きな被害を受け一時営業休止を余儀なくされたが、1ヶ月後には営業再開。地元復興に尽力した。
一級造園技能士・一級造園施工管理技士・一級エクステリアプランナー・ブロック塀診断士
<メッセージ>
今後日本では人口減少社会という今まで誰も経験したことのない大変厳しい環境の中で経営を行っていくことになります。
自社の力だけで乗り切ることももちろん可能でしょうが、全国にいる意識の高い仲間と切磋琢磨しながら、新しい時代に挑戦し自社を見つめ直すことが必要だと思います。私がこの研究会に入会して一番良かったと感じることは、自社を内側からみることばかりでなく、外側から客観的にみることができるようになったことです。時にはみたくない現実をみることにもなるでしょうが、問題解決には自社の現実を値引きなしで直視できる目を持つことが一番大事なのではないでしょうか?
これからも研究会の仲間と一緒に、素晴らしい経験を地道にコツコツと積み上げて行きたいと思います。

研究会の会員の方々にはいろいろな会社があり十人十色です。その中で自社にとって有益な情報は必ずあります。
いろんな情報をインプットして頂き、自社用にかみ砕いて活用して頂ければと思います。
また、今現在お持ちの情報を共有させていただくことでさらにバージョンアップできるのではないでしょうか!?
さらに多くの仲間と一緒に造園エクステリア業界を盛り上げていければと思います。
飛田 正樹 飛田 正樹 飛田 正樹
1967年生まれ。大学時代の住友林業緑化でのアルバイト従事をきっかけに、設計施工をメインとする造園会社に就職。2003年茨城県下妻市に帰郷、個人邸をメインとしたガーデン&エクステリア専門店「ファームガーデン」を創業。
2012年に法人化、モデルガーデンを併設した、来店型ガーデンショップとして地域密着のサービスを開始。研究会入会後、積極的に会員との交流・情報交換を行い、そのノウハウを活用して売上・従業員数を倍増させた。
一級造園施工管理技士・一級土木施工管理技士・一級エクステリアプランナー・ブロック塀診断士
<メッセージ>
開業して数年がたち、徐々に会社も安定してきた頃、研究会に誘われ入会しました。
考え方の同じ方が多そうなので入会しましたが、予想以上に庭に対する思いが熱い方が多く、今まで何でもひとりで考え込んでいた孤独な経営者から脱却できました。そしてこの会に入り売上げもスタッフの人数も倍以上に増え、会社の仕組みそのものもメンバーを見習い作り上げてきました。
何より一番のメリットは、困ったときに何でも話せるメンバーと出会えたことです。

今まで、自分の会社がよくなる事ばかりを考えてきましたが、このメンバーと知り合ってからは、この業界全体を良くしようという考えも芽生え、自分の中のモチベーションが上がりました。今後は、オファーのあったお客様のために庭を造るというだけではなく、その地域に住む人々がもっとよい暮らしができるお手伝いを、お庭という仕事を通じて考えていきたいと思っています。
トップ > 理事会・事務局